【完成】Xウイング スターファイター, 1:43 X-Wing Starfighter,mpc

200214-01.jpg
Photo-1(1200x900)
200214-02.jpg
Photo-2(1200x900)
200214-03.jpg
Photo-3(1200x900)
200214-04.jpg
Photo-4(1200x900)
200214-05.jpg
Photo-5(1200x900)
200214-06.jpg
Photo-6(1200x900)
200214-07.jpg
Photo-7(1200x900)
200214-08.jpg
Photo-8(1200x900)
200214-09.jpg
Photo-9(1200x900)
200214-10.jpg
Photo-10(1200x900)

Xウイング スターファイター
mpc製、1/43スケール
本体全長約30.5cm

【塗装データ】
下地 ブラック+明灰白色少々
仕上 キャラクターホワイト10+明灰白色2+黄土色2
キャラクターレッド3+オレンジ2
イエロー(ブルーエンジェルスカラー)5+キャラクターホワイト1
墨入れ、ウェザリング、つや消しクリア

【電飾データ】
単4電池×3個
LED3mm,白×3 後部ノズル(オレンジ着色)
LED3mm,白×1 コクピットパネル 
LED3mm,白×2 光ファイバー用(1個はレッド着色)
0.25mm径光ファイバー

----------------------------------------------
製作後記

mpc製のX-ウイングは古い海外キットとあって、製作にはかなり手こずりましたが、仕上がってみると、これはなかなか迫力ある作品となりました。

パーツの合わせ目が緩い部分や隙間には、内側にプラ板をはめ込んで補強しました。ウイングの先端にある4つのレーザーキャノンの砲身には、随所に真ちゅう棒を入れてあります。今回は汚し塗装を念入りにしたつもりですが、デジカメで撮影するとあまり目立たないですね。実物は画像よりも汚しています。台座は、ジャンクパーツを使用しデス・スターの表面構造を模して作りましたが、いまいちだったかも。

このキットのスケールは諸説ありますが、組み立て説明書には長さ12インチと書かれており、1/43スケールが正解のようです(デアゴスティーニのミレニアム ファルコンも1/43)。いわゆるスタジオスケールですね。

次回は、ジェリー・アンダーソンです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス