クラッシャージョウ・ミネルバ 製作-4

本体を台座に固定しました。過去の作例と同様に、ミネルバ本体は台座に水平となるように設置しましたが、このキットに限ってはもう少し上向き(ヘッドアップ)でも見栄えがするかなとも思います。好みの問題ですが。 支柱から引き出したリード線をまとめて、配線作業を行いました。メインノズル、垂直離着陸ノズル、前脚灯を、各々のスイッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラッシャージョウ・ミネルバ 製作-3

電飾のため、プラ板箱組みにより台座を自作しました。少し中途半端なサイズですね。本体と台座は8mm径のプラパイプで接続しますが、今回は支柱の外枠もスクラッチしています。プラパイプが差し込めるようになっています。 仮組みして全体像を確認。今回は着陸脚を出したままにして製作しています。離陸直後または着陸直前の状態。もう少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラッシャージョウ・ミネルバ 製作-2

電飾作業です。ミネルバは設定資料を全く持っていないのですが、今回の製作では3か所を選んで光らせることにしました。 1.垂直離着陸ノズルの電飾 船体の底には、推進器のノズルが8個あり、このノズルの噴射口をドリルで開口しました(実際はもっとあるのかもしれないですが)。 内側には遮光のためブラックを塗装しておきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラッシャージョウ・ミネルバ 製作-1

新しい製作日記です。 7月末に発売されたハセガワ製1/400ミネルバを製作します。製作期間はおおむね2週間を予定しています。 ハクラッシャージョウ ミネルバ 1/400スケール ハセガワ製、全長29.5cm パーツ構成 一応スナップフィットで合わせ目もほぼ問題はありませんが、バンダイのヤマトシリーズのように、プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト 製作-7

本体を塗装します。 下地塗装は黒立ち上げ。 正確には黒に近いダークグレーです。 基本塗装は明灰白色+黒を少量。 キャラクターレッド+黒を少量。 パネルラインに沿って、黒を吹付け。 仕上げ塗装。 上半分 明灰白色10+黒1+ミディアムブルー1 下半分 キャラクターレット6+ブラウン3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト 製作-6

電飾の配線作業です。 本体を、上部パーツ、下部パーツ、ノズルの3つに分けて、それぞれLEDのリード線を束ねておきます。 束ねたリード線を、支柱としているプラパイプの穴を通して台座に引き込み、本体のパーツを接着しました。なお、台座は先に塗装を済ませておきマスキングテープを貼って保護してあります。 今回は、AC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト 製作-5

【艦橋の電飾】 艦長室、第一艦橋、第二艦橋の電飾をおこないました。かつてはオレンジ色で光らせていたこともあったのですが、ノズルの色とかぶってしまうので、グリーン色を使用しました。最近はグリーンがブームなようですね。 艦長室はくり抜いて、ベッドや机、壁をプラチップで簡単にスクラッチ。壁の裏側にチップLED(3216型)を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト 製作-4

【第三艦橋の電飾】 3216型チップLEDを2個、エポ系接着剤でパーツ内部に固定しました。リード線は第三艦橋の支柱パーツをくり抜いて、ヤマト本体内部に取り込みます。今回の製作では、艦橋の照明はすべてグリーンで統一したいと思います。チップLEDの発光部分にはクリアグリーンを塗りました。 【本体底部の電飾】 いまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト 製作-3

製作日記を再開しました。 ブログ管理画面が大幅にリニューアルされたため、投稿(テキストや画像)の仕方を覚えるのにやや時間がかかりました。いままでと雰囲気が異なる箇所があれば、少しずつ元に戻していきたいと思います。 【台座の製作】 電飾を組み込むため、2mm厚のプラ板を箱組みして台座を作りました。大きさは、横18cm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ復旧作業を完了しました

BIGLOBEシステム改変に伴う当ブログの復旧作業を完了しました。 過去ブログからの変更点は次のとおりです。 1.左サイドバーに「テーマ別記事」を追加 2.アクセスカウンターは仕様により消失 3.気持ち玉は仕様により消失 4.過去記事のランキングバナーを削除 5.過去記事のアフィリエイトバナーを削除 6.過去記事の改行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ復旧作業中です

いつもお世話になります。ブログ管理者のうしのりです。 今回のBIGLOBEによるブログシステム改変により、一部の表示(完成品ギャラリーへのリンク等)が消失してしまいました。現在、復旧作業を続けております。コメント欄は引き続きご利用いただけますがアクセスカウンターや気持ち玉がなくなってしまったようです。ブログ再開まであと2~3日ほどお待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト 製作-2

本体パーツの下処理を行っています。 本体パーツの上半分については、スジ彫りによるパネルラインの追加(上画像の黄色の線)、ペーパー掛け、洗浄、プラチップによるディテールアップを行いました。パネルラインの追加は必要最小限にして、なるべく2199ぽくしたつもりです。縦ラインを増やすと2202のようになってしまいますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト 製作-1

新しい製作日記です。 1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト バンダイ製、完成全長約53cm 約8年ぶりに1/500スケールの宇宙戦艦ヤマトを製作します。8年ぶりということは、8年間のスキルアップが試されるわけですが、あまり変わっていないのでw、クオリティは前作並みになるかもですね(前回作品は下のリンクをご参照ください)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空母いぶき&せとぎり 製作-4

製作日記としては今回がラストになります。 船体の塗装を完了しました。ウェザリングまで済ませてあります。あとはデカールを貼ってつや消しクリアを吹けば完了です。続いて船体の側面に汚れ防止のマスキングテープを貼り、海面に航走波を作ります。 まずは空母いぶきから。航走波は、リキテックスのジェル・メディウムを使っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空母いぶき&せとぎり 製作-3

海面ベースを作っています。 艦船モデルは、通常は市販の木製台座を使用するのですが、他の自分の作品同様にプラ板の箱組みで作っています。プラ板は2mm厚のものを用いています。海面表現のアクリル波板(2mm厚)は、箱庭技研が発売している製品をネットで購入して使用しました。 台座の上部をキャラクターブルーで青く塗装しました。海面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空母いぶき&せとぎり 製作-2

エッチングパーツを取り付けました。 エッチングパーツはほんとうに苦手です。経験が少ないこともあるのですが、何より嫌なのは瞬間接着剤を使わなければいけないこと。一発勝負で、量を誤ると汚れるし、接着できたと思ったら剥がれてくる等、ストレスが増加してしまいます。 しかも、「いぶき」用のエッチングパーツを入手できなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more