ズベズダ・スターデストロイヤー 製作-4

ひさしぶりの日記更新です。 光ファイバーの装着作業に2週間ほどかかってしまいました。 ピンバイスに0.4mm径のドリルを取り付けて開けた穴に、0.25mm径の光ファイバーを通していきます。抜け落ちないようにマスキングテープで数本ずつ仮どめしながら行います(このあたりの作業はモデラーさんによっていろいろな方法を取られている…

続きを読むread more

ズベズダ・スターデストロイヤー 製作-3

プラチップによるディテールアップです。 0.5mm厚のプラ板を「チョッパーⅡ」という器具を使って細かく切り出して小さなチップを大量に作り、これをパーツ表面にペタペタと接着していきます。 特に艦橋部分はモールドが左右対称になっているので、チップを使って「左右非対称」にしておく必要があります。 貼り付けるチ…

続きを読むread more

ズベズダ・スターデストロイヤー 製作-2

本体と台座を作っています。 本体パーツは、上下と前後の4つに分割されています。まず「前」と「後」のパーツを先に接着します。画像の黄色いラインの部分が接着面です。パーツが大きいので、「歪み」に気をつける必要がありますね。 本体の大きさに合わせて台座を作りました。今回は2mm厚のプラ板を切り出して箱組みしました。1.5m…

続きを読むread more

ズベズダ・スターデストロイヤー 製作-1

本日から新しい製作日記です。 スターデストロイヤー ズベズダ製、1/2700スケール 完成全長60cm Amazonで購入したキットです。注文するとロシア国内から郵便で送られてきます。追跡番号があるので発送後の商品の状況が確認でき、安心して到着を待つことができました。 本体パーツ。 上下、前後の計…

続きを読むread more

1/700アンドロメダ・旧キット 製作-2

船体上下パーツを接着し台座に乗せてみました。この段階で合わせ目処理などは終えています。台座は1.5mm厚のプラ板スクラッチ、幅16cm、縦上辺7cm下辺8cm、高2.5cmに設定。 アンドロメダのフィンなど残りのパーツを全て接着。側面を中心にプラチップによるディテールアップを行いました。ディテールアップ用のプラ…

続きを読むread more

1/700アンドロメダ・旧キット 製作-1

アンドロメダ(1/700・旧キット)は、過去に数回製作しているため、日記のほうはダイジェスト(2回程度)で投稿したいと思います。今回はその1回目。 地球防衛軍旗艦・アンドロメダ 1/700スケール、バンダイ 本体パーツは上下分割です。上と下に分けて処理していきます。さらに艦橋、砲塔、本体付属の各種パーツを別々に作っ…

続きを読むread more

1/1200ホワイトベース 製作-5

ホワイトベースを塗装しました。 全てのパーツを接着してから、全体にサーフェイサー(グレー,1000番)を吹き付け。これだけで完成した気分になれますが、色の塗り分け作業がたいへん。大量のマスキングテープを使わなければなりません。 キャラクターホワイトを全体に吹き付けました。ホワイトといっても純白にはならず、うっすらと下…

続きを読むread more

1/1200ホワイトベース 製作-4

ホワイトベースの電飾&組み立て。 前回の製作日記で作ったメインノズルを含めて、ホワイトベースのパーツを4つにまとめました。 艦橋部分には、2個のチップLEDと光ファイバー(+3mm径LED)を取り付け。チップLEDはグリーンに着色しましたが、光漏れ対策をしっかりする必要がありますね。ま、何とかなるでしょう。 …

続きを読むread more

1/1200ホワイトベース 製作-3

地下基地が出来上がってきました。 基地の底面と壁面は、明灰白色5+ホワイト5で塗装。いちおうウェザリングもしています。駐機スペースには、黄色と黒のコーションラインも入れてみました。トラス構造は、ブラウン5+レッド1で塗装。 天井部分の電飾は、3mm径砲弾型LEDを10個使用。着色なしでホワイトで光らせます。壁面部…

続きを読むread more

1/1200ホワイトベース 製作-2

地下基地の製作。 通常のディスプレイモデルとして作っていれば、すでに完成していたものを、地下基地に停泊中のジオラマにしようと思いついたばかりに、たいへんな時間と手間がかかってしまいました。 プラ板を使って地下基地の空間をスクラッチしていきます。アニメに登場するジャブローのようにはいきませんが、ガンダムの雰囲気を崩さないよ…

続きを読むread more

1/1200ホワイトベース 製作-1

新しい製作日記です。 ホワイトベース バンダイ、1/1200スケール 最近再販された旧キットの一つ、ホワイトベースを作ります。 パーツ構成。想像以上に大きなキットです。パーツ数は少な目で組み立てやすい感じですね。付録として小さなミニチュアが4個付いていますが、今回はホワイトベース本体のみの製作とな…

続きを読むread more

ファイアーフラッシュ号 製作-4

機体を塗装しています。 全てのパーツを接着してからサーフェイサー(1000番)を吹き付けました。 機体全体をスカイブルーで塗装。スカイブルーは、キャラクターホワイトにキャラクターブルーを極少量加えて調色しました。 続いて、キャラクターブルー3+ブルー(サンダーバーズカラー)1 で、ダークブルーの部分…

続きを読むread more

ファイアーフラッシュ号 製作-3

機体の窓をくり抜いたがために、たいへん時間がかかる作業が待っていました。窓をくり抜けば窓ガラスをはめなければいけない。窓ガラスをはめれば中が丸見えになるので、座席を作らなければいけない。天井灯も付けなければいけないと。 ファイアーフラッシュ号の内部構造がよくわからないのですが、とりあえず既存の旅客機を参考にして、2階には214…

続きを読むread more

ファイアーフラッシュ号 製作-2

エンジンの電飾をおこないます。 エンジンパーツの内部に、3mm径砲弾型LED(オレンジ着色)を片側に3個、計6個を取り付けます。エンジンパーツの内部空間は、LED×3個が抵抗を付けてギリギリ入る大きさです。各LEDのリード線はこのエンジン内部で結線してまとめておきます。作業がたいへんですね。 まとめたリード線はY…

続きを読むread more

ファイアーフラッシュ号 製作-1

新しい製作日記です。 サンダーバードに登場するファイアーフラッシュ号です。初めての製作で全体像をイメージできないまま見切り発車。完成まで行き着くかどうかわかりませんが、途中でギブアップしたらごめんなさい。チャレンジしてみたいと思います。 ファイアーフラッシュ号 アオシマ製、1/350スケール パーツ構成。本体…

続きを読むread more